労災保険の特別加入

労災保険の特別加入もお任せください。

労災保険は雇用されている従業員が加入する国の保険です。そのため代表者や役員等は労災保険に加入できないのが原則となっていますが、代表者や役員であっても従業員と同じような働き方をする場合も珍しくありません。労災保険の特別加入制度はそんな方々を保護するための労災保険の例外的な制度です。
齊藤労務管理事務所ではそんなニーズにもお応えいたします。ぜひご相談ください。

サービス概要

会社代表者等が労災保険に特別加入をする場合には労働保険事務組合の組合員になる必要があります。手続きにあたっては当事務所が会社と労働保険事務組合の間に立ってお手続きを致します。

労災保険の特別加入の基本的な流れ

労災保険の特別加入についてのご説明(弊所からクライアント)

人事情報の提供(クライアントから弊所)

労働保険事務組合を通じて行政へ届出(弊所から労働保険事務組合)

行政よりの通知(行政から弊所)

手続き完了をご報告(弊所からクライアント)

料金について

スタンダードプランとトータルプランがございます。従業員数によって料金が変動致します。
また、スポットでの手続き代行も行っております。
詳しくは料金表をご覧ください。

[労災保険の特別加入代行のメリット]

労災保険に特別加入をしたいという方は特に建設業に従事する方が多く、現場に入場するためには近年は必須のこととなっております。もちろん建設業以外の業務に従事する場合も対応可能です。斉藤労務管理事務所では現在、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、山梨県に所在する会社の特別加入に対応しております。
なお、建設業に限っては一人親方の労災保険の特別加入にも対応可能です。こちらは別途ご相談ください。

お問い合わせ

東京都江戸川区の斉藤労務管理事務所は東京・千葉を拠点に人事・労務を中心に業務を行っている社会保険労務士事務所です。業務内容・料金などについては、お電話または、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
無料相談も受け付けております。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせは

03-5659-1016

受付時間:9:00 - 18:00(土日祝・年末年始除く)